Agents

土地を活かす方法

都会の狭い土地を生かす方法

都会に土地と家を購入した場合に、交通の便がよくどこへ行くにしても便利ですが、その反面、不動産を購入する場合にも土地が高く、普通の会社員であれば購入できたとしても狭小地であることが多いのです。 狭小地に住宅を建築する場合、どうしても工夫をする必要が出てきます。当然車を持っていてもその置き場所を建物の外にすることは難しいのです。 そこで、一階部分を車庫にする、いわゆるビルトインガレージにする事が多いわけです。 では、ビルトインガレージの良いところはどのようなところでしょうか。まずは、狭い土地でも車を自宅ないで保管することができる点です。 もし、自分の敷地の外に駐車場を借りるとなると、毎月1万円から3万円位の駐車場料金を払わなければなりません。これを回避するだけでもかなりの節約になります。

そのメリットやデメリットについて

また、ビルトインガレージには、車を長持ちさせるための様々なメリットがあります。例えば、一番のメリットと言えるのが雨風から車を守ることが出来る点でしょう。雨や風、雪などの天候は、車に様々なダメージを与えます。表面のサビや、ひどい場合だと社内への浸水などに繋がることもあるため、天候から車を守ることが可能なビルトインガレージは多くの車好きの間で重宝されているのです。また、鳥などのフン害に悩まされる心配もないので、野ざらしに比べるとはるかに快適に車を維持することが出来ます。また、シャッターを設置することによって車を盗難から守ることができるので、高い車を所有する多くの方の住宅にはビルトインガレージが備え付けられています。車のことを考えるなら、住宅に設置することも一つの選択肢といえるでしょう。